難病の母 x IT で遠距離介護

一人暮らしで神経難病を患っている母(現在要介護2、身体障害3級)が少しでも快適に暮らせるよう、ITなどを使って支援しています。

Amazon Echo 「定型アクション」のいろんな使い方

f:id:sun_kai5:20200207180824j:plain

こんにちは。sunです。

先日、一人暮らし&難病の母の自宅にスマートスピーカーを導入した記事を書きました。

実は、私の自宅にも Amazon Echo Dot を導入しています。今日は、超便利な「定型アクション」についてです。

「定型アクション」とは 

定型アクションというのは、あらかじめ決めたフレーズ(例えば、「アレクサ、おはよう」など)や時間を指定した上で、いろんなこと(一連の操作)をまとめて実行してくれるものです。

いちいち「アレクサ、ニュース」とか「アレクサ、天気予報教えて」とか言わなくていいのが便利です。色々と工夫するといろんな使い方があります!

朝使う定型アクション

例えば私の場合、朝起きて、シャワー浴びた後、メイクしたり支度しているときに「アレクサ、おはよう」と言うと、

1.今日の日付

2.その日の話題(「今日は何の日」的なプチ情報を教えてくれる)

3.今日の予定Google Calendarとリンクさせてます)

4.今日の天気予報

5.フラッシュニュース(日経電子版とYahoo!ニュースを設定済み)

6.Yahoo!路線の遅延情報

などを順番に教えてくれるよう設定しています。

f:id:sun_kai5:20200207180750p:plain

昼間に使う定型アクション

私は在宅で仕事をしています。スマホのアラームを使って、なるべく25分もしくは50分起きにPCから離れて身体を動かしたりするようにしています。でも、スマホだけだとついついアラームを止めてそのまま仕事をし続けてしまって、あっという間に数時間経っていた、なんてことがあります。

そこで、定型アクションを設定しました。仕事をはじめる前に「アレクサ、今から仕事します」と言うと、

  • 50分後に「sunさん、休憩してください」と言ってくれて
  • その後、2分後に「Fysta」というお家で簡単にストレッチなどができるスキルが実行され、ストレッチするための音声が流れはじめる

声で強制的に休憩を取らせるという(笑)。でも、結構いい感じなんですよ。

他にも、「アレクサ、今からランチ休憩」と言うと、

  • お昼のニュースを流してくれて
  • 45分後に、「sunさん、そろそろ休憩時間終了です」と言ってくれる

ように設定してあり、ダラダラTV見ちゃったりするのを防いでいます。

まだまだ使いこなせてないですが、色々と工夫すれば、他にもいろんな使い方がありそうです!

今日のおまけ

Amazon Alexa を使いはじめる前は「スマートスピーカーなんて全然使い道ないし、いらないなぁ」って思ってました。でも、母の自宅への導入を機に、我が家にも導入して実際使いはじめると色々と便利だなって思いました。

今日紹介したように、支度中にいろんなこと教えてくれたり、何気に Kindle に入っている本を読み上げてくれる機能とかも便利です。

欲を言えば、私は Google プロダクトのヘビーユーザーだから、例えば Google Keep とかと簡単に連携できたりできたら、買いたいもの、やりたいこと、ちょっとしたメモなどいろんなことを声でメモしておけていいなって思ったり。。。(今は、Alexa アプリのリストと Todoist という to do アプリを連携させて使ってます)

他にも、いろんな IoT家電を導入して、テレビのON/OFFを声でできたらいいなぁ、とか、どんどん欲が出てきます(笑)。

それでは、また!